ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)

臨床美術がもつ、癒やしと創造の力
ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)
  • ピカソが嫉妬する 魔法の時間 (2014年第3回)

講義データ

開催日2014年03月18日
募集状況募集終了
タグ

講義概要

認知症の改善のために、医療と美術の垣根を越えて生み出されたのが臨床美術(クリニカルアート)です。
現在、独自のプログラムによって、脳機能を活性化し、意欲と感性を開花させる手法として今、福祉、教育だけでなく広く全世代から注目を集めています。※

木野内美里さん

3月の神戸モトマチ大学では、臨床美術によって「自分自身が深く癒やされた」と語る、臨床美術士の木野内美里さんをお招きします。お話をお聞きするだけでなく、木野内さんのリードのもとで画用紙に向かい、臨床美術を体験する講座です。

「技術ではない感性のアートによって、脳は活性化されますし、自由に力を発揮できます。」

「ピカソやパウル・クレーが嫉妬するほどの作品がどんどん出来ていきます。」

 

木野内さんのこの言葉を、自ら体験してみたいと思いませんか?
お申込はお早めに。

 

(※ 木野内さんがご勤務されている株式会社フェリシモでも、アートの力で感性を日常的に動かすために、社内の福利厚生としてのオフィスクリニカルアートも実施しています。)

(※ 今回は準備作業が多いため、「モト大ライブラリー」は中止とさせて頂きます。)

講義詳細

講師
木野内美里氏(株式会社フェリシモ・臨床美術士)
開催日時
2014年3月18日(火)19時~21時00分(開場18時30分)
料金
1,000円(画材込み)
定員
50人
場所
ファミリアホール
ナビゲータ
加藤貴子
フライヤー
Coming soon!