不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)

灘に降臨したトリックスター
不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)
  • 不思議なまちの遊びかた (2014年第4回)

講義データ

開催日2014年04月17日
募集状況募集終了
タグ

講義概要

2年前から出演のウワサが飛び交っていた、ナディスト(灘区至上主義者・筆者意訳)の慈(うつみ)さんが、ついに灘区と中央区の高い垣根を越えて、堂々のモト大初登場です!

慈憲一さん

灘区に深くこだわりながらも「活性化なんてはなから考えてない」とうそぶく慈さん。しかしその実、まちなかから摩耶山頂まで徹底的に灘区の公共空間を遊び抜く、エネルギッシュなネタ100連発には、東京R不動産の馬場正尊さんも度肝をぬかれるほど(本当)。

すでに有名なものだけでも、キャノンボールラン、東神戸マラソン、灘大学、摩耶山リュックサックマーケットなど数知れず。そのアイデアとバイタリティは、ローカルを愛する全ての人の心に突き刺さるはずです。
(ちなみにトップ写真は、山頂で勝手に開店したカフェの風景。遭遇したかった、、、。)
「見つかったら謝ったらええやん」、という信条(?)を武器に、今日も次から次へと仕掛け続ける、灘区が誇る”トリックスター”慈さんの全てを、根掘り葉掘り聞き出す贅沢な時間です。

灘大学と神戸モトマチ大学の初のコラボを、お見逃しなく。
(※ トリックスター (英: trickster) :神話や物語の中で、神や自然界の秩序を破り、物語を引っかき回すいたずら好きとして描かれる人物のこと。善と悪、破壊と生産、賢者と愚者など、全く異なる二面性を併せ持つのが特徴。(以上、Wikiより)日本だと天狗。)

(※ 講義の前に、講師を交えて参加者が本を紹介しあうプレイベント「モト大ライブラリー」を開催します。18時40分~55分までの開催ですので、ご参加希望の方は紹介したい本をもって、時間厳守でお集まり下さい。本を寄贈するかどうかは自由です。)

講義詳細

講師
慈憲一氏(ナダタマ 豊かな灘区ライフを演出するグローカルサイト 管理人)
開催日時
2014年4月17日(木)19時~20時30分(開場18時30分)
料金
500円
モト大ライブラリー(受講者限定)
18時40分~18時55分 ご参加希望の方は、紹介したい本をもって時間厳守でお集まり下さい。
定員
50人
場所
ファミリアホール
ナビゲータ
林良一
フライヤー
Coming soon!