ありのまま 神戸のIT産業 (2015年第2回)

ITイノベーターは生まれるのか
ありのまま 神戸のIT産業 (2015年第2回)
  • ありのまま 神戸のIT産業 (2015年第2回)

講義データ

開催日2015年01月22日
募集状況募集終了
タグ

講義概要

kmd0041_profile00

神戸のIT産業ってすごいのかな。

世界の成長産業でもあるIT関連産業は、これからの神戸のまちづくりを考えるときにも、欠かせない要素です。だから、勝手に想像しないで、真正面からお聞きすることにしました。

講師としてお招きするのは、兵庫県立大学大学院の力宗幸男教授。100社以上が参加する民・学・産と行政によるコンソーシアム、地域ICT推進協議会(COPLI)の会長であり、2011年からはじまった神戸ITフェスティバルの実行委員長です。お聞きするのに、これ以上の方はいません。

神戸のIT産業のありのままを確かめましょう。

■ 追加情報: Code for Kobe 主催の大山雄輝さんのミニプレゼンが決定しました! ■
テクノロジーを活用してよりよい地域をつくるためのIT技術者のコミュニティ「Code for Kobe」を立ち上げた大山雄輝さんが、ミニプレゼンのために駆けつけて下さいます。こちらもぜひお楽しみに。

講義詳細

講師
力宗幸男氏(兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 教授、地域ICT推進協議会 会長、神戸ITフェスティバル 実行委員長)
開催日時
2015年1月22日(木)19時~20時30分(開場18時30分)
料金
500円
定員
36人(当日は6人のテーブルを6卓つくります)
場所
ファミリアホール
ナビゲータ
村上豪英
フライヤー
Coming soon.

本講義のお申込は終了いたしました。ありがとうございました。

 

この講義についてのお問い合わせ

お名前※
よみがな
お電話番号※
メールアドレス※
お問い合わせ内容