パブリックライフが育つとき (2015年第6回)

つくる人とつかう人
パブリックライフが育つとき (2015年第6回)
  • パブリックライフが育つとき (2015年第6回)

講義データ

開催日2015年09月29日
募集状況募集終了
タグ

講義概要

福岡孝則さん

世界中で、公園やウォーターフロントなどの公共空間をもっと活用しようと、試行錯誤が進んでいます。

講師の福岡さんはペンシルバニア大学を修了してから、アメリカとドイツの設計事務所でランドスケープアーキテクトとして数々のプロジェクトをご担当。神戸大学に赴任されてからも、世界で屋外の公共空間をつくる実体験に基づいて、ランドスケープデザイン誌などに寄稿して来られました。

神戸モトマチ大学の5年目は、創造がはじまる瞬間をもっと共有したいと思っています。
その第一回目は、パブリックライフ(公共空間の使いかた)が育つときのダイナミズムについて、考えてみましょう。

講義詳細

講師
福岡孝則氏
神戸大学大学院工学研究科建築学専攻 特命准教授 / Fd Landscape 主宰
開催日時
2015年9月29日(火)19時~20時30分(開場18時30分)
料金
500円
定員
30人
場所
ファミリアホール
ナビゲータ
村上豪英 (神戸モトマチ大学 代表)

この講義のお申込みは終了いたしました。

 

この講義についてのお問い合わせ

お名前※
よみがな
お電話番号※
メールアドレス※
お問い合わせ内容