人びとの熱意が まちを育てる (2018年第4回)

ポートランドから阪急電鉄まで 民間サイドの物語
人びとの熱意が まちを育てる (2018年第4回)
  • 人びとの熱意が まちを育てる (2018年第4回)

講義データ

開催日2018年12月13日
募集状況募集終了
タグ

講義概要

  

まちとは、公園や道、建物などの空間と、その中で即興的なバレエのように演じられる人びとの生活の全てです。

主役となるのは、市民・NPO・民間企業も含めた多様な人びとの熱意。人びとの熱意が流れとなり、魅力的なまちを育ててきたストーリーには、数多くのヒントが詰まっています。

12月の神戸モトマチ大学には、30年間ポートランドの発展を見守ってきた黒崎美生さん(※1)と、ポートランドを日本に紹介し続けてきた黒崎輝男さん、さらに民間企業による京阪神のまちづくりを推進している阪急電鉄の上村正美さんの3人をお招きし、パネルディスカッション形式(※2)でお話をお聞きします。

この熱意が、変わりつつある神戸の都心へも届きますように。

 

(※1)黒崎美生さんには、2013年の神戸モトマチ大学有志のポートランド視察から、長い間お世話になっています。
(※2)お一人ずつご活動紹介を頂いたあとたっぷりと議論する時間を取るため、今回は18時半スタートの2時間です。

講義詳細

ゲスト(敬称略・写真左より50音順)
上村正美 阪急電鉄株式会社 常務取締役
黒崎輝男 メディアサーフコミュニケーションズ株式会社 代表 / IDEE 創始者 / 自由大学 創立者
黒崎美生 オレゴン日米協会 前会長 / Summit Properties CEO
ナビゲータ
村上豪英 神戸モトマチ大学 代表
開催日時
2018年12月13日(木)18時30分~20時30分(開場18時)
料金
2,000円 (学割:1,000円)
定員
70人 (定員に達しましたので募集を終了します。)
場所
神戸電子専門学校 北野館5階 ドームホール

この講義に参加申込みをする

本講義は、定員に達しましたので参加申し込みを終了いたします。

この講義についてのお問い合わせ

お名前※
よみがな
お電話番号※
メールアドレス※
お問い合わせ内容