Sparks! 7

伝えるチカラ
Sparks! 7
  • Sparks! 7

講義データ

開催日2015年06月05日
募集状況募集終了
タグ

講義概要

伝えるために大切なこと。

何かを企てたとき、語り継ぎたいことがあるとき、大勢の力が必要なとき。わたしたちは様々な場面で、「伝えること」に意識を向けています。

多すぎるノイズのなかで相手に想いを受けとめてもらうために、媒体やテクニックを超えた大切なことは何か。その答えを探し、共有するためにプレゼンセッションを企画しました。
7回目を迎えるSparks! は、「伝えるチカラ」に向き合ってきた方々をお招きします。

※:ご参加者には、Sparty!(交流会・22時終了)に無料でご参加頂くことができます。講師や他の参加者とスパークする時間をお楽しみ下さい。

スピーカーのご紹介(50音順・プログラム上の順番ではありません。)

石崎 雅章 氏 (いしざき まさあき)

石崎雅章さん

「”驚き”がもたらすチカラ」
Underground Gallery 主宰 / TodaysArt JAPAN 代表
オランダ・ハーグ発の先端アート・フェスティバル「TodaysArt」で6年間ディレクターをつとめ、この秋の神戸開催を準備中の石崎雅章さんより、プロデュースのなかで常に伝えようとされていることをお話いただきます。

日本語版動画
講演の動画をみる

槻橋 修 氏 (つきはし おさむ)

槻橋修さん

「記憶の街」
建築家 / 神戸大学工学部建築学科 准教授 / ティーハウス建築設計事務所 代表
東日本大震災のあと、地域に育まれてきた街並みや環境、人々の暮らしの記憶を保存するためのプロジェクトを続けてきた槻橋さんから、街の記憶を聞き取り、模型に表現する取り組みのなかで、次代に伝えられることをお話いただきます。

日本語版動画
講演の動画をみる

中野 耕史 氏 (なかの こうじ)

中野耕史さん

「伝える=対話する」
ラジオDJ / ディレクター
ラジオの番組製作からDJまで幅広く活躍する中野耕史さん。「伝えたい」と願うひとを数えきれないほどスタジオに迎えてきたからこそ感じる「伝えるチカラ」の本質を、ショートプレゼンでお話いただきます。

日本語版動画
講演の動画をみる

松原 裕 氏 (まつばら ゆたか)

松原裕さん

「感謝の元気玉」
株式会社パインフィールズ 代表取締役 / COMIN’ KOBE 実行委員長 / ライブハウス「太陽と虎」 オーナー
震災10年の2005年に「神戸からの恩返し」をテーマに生まれた日本最大級の無料ロックイベント「COMIN’ KOBE」。実行委員長の松原さんから、10年の活動を通じて実感した「伝えるチカラ」についてお話し頂きます。

日本語版動画
講演の動画をみる

村上 豪英 (むらかみ たけひで)

村上豪英

「公園を育てるこころみ」
神戸モトマチ大学 代表 / 神戸パークマネジメント社会実験実行委員会 事務局長
東遊園地を、日ごろからもっと楽しく大切に使えたら、神戸のまち全体がもっとすてきになる。それを確かめるため、社会実験「アーバンピクニック」は生まれました。アウトドアライブラリーを中心に、その狙いをお伝えします。

日本語版動画
講演の動画をみる

講義詳細

主催
神戸モトマチ大学
協賛
SRCグループ
後援
Kiss FM KOBE
開催日時
2015年6月5日(金)19時~20時45分(開場18時30分)
※:終了後の交流会(参加費無料)は22時までの開催を予定しています。
※:入場に時間がかかる場合がございます。どうか10分前までにご来場ください。
料金
当日券: 2,000円  ※下記よりお申し込みください。
学生割引当日券: 1,000円(学生証をご提示下さい。)
シニア割当日券: 1,000円(65歳以上の年齢確認できるものをご提示下さい。)
※ 前売券の販売は終了しました。
定員
150名(先着順)です。お早めにお申込みください。
場所
楠寺・廣嚴寺(こうごんじ) ラピスホール
フライヤー
Coming soon.

この講義への参加を申し込む。

お名前※
よみがな
お電話番号※
メールアドレス※
同伴者氏名
メッセージ

この講義についてのお問い合わせ

お名前※
よみがな
お電話番号※
メールアドレス※
お問い合わせ内容