キーワードタグ: 福祉と健康

  • 「soar」の工藤瑞穂さんをお招きし、この優しさにあふれたウェブメディアがめざす未来をお聞きします。同時に、無数にあふれる情報のなかで、新しいウェブメディアが共感を集め、実際に人と社会を動かす可能性について考えます。

  • 学園都市を舞台に、普通の人々が地域社会の担い手へと成長できるようにサポートし続けて来られた”まちづくりスポット神戸”の向山さんから、その秘密をお聞きします。

  • みんなで子育てを支える社会づくりをめざす小笠原舞さんと一緒に、神戸での具体的なアクションを企むための講義です。そして今回の会場は、いま市民と行政のタッグで進化途上の東遊園地アーバンピクニック特設会場です。

  • スピーカーのチャレンジをみんなでシェアし、成功に一歩でも近づくために。進化した神戸モトマチ大学によるプレゼンセッションSparks!にご来場ください。

  • 臨床美術士の木野内美里氏による「国境なき臨床美術士をめざして」のショートプレゼン­テーション。意欲と感性を開花させる臨床美術(クリニカルアート)の可能性について。2014年5月16日に開催された神戸モトマチ大学「Sparks!」第­5回より。

  • 譜久山病院院長の譜久山剛氏による「里山資本主義実践講座」のショートプレゼンテーシ­ョン。無理なく地産地消を進めるカギは病院食にあった。2014年5月16日に開催された神戸モトマチ大学「Sparks!」第5回よ­り。

  • 神戸モトマチ大学によるプレゼンセッション。イノベーティブな挑戦をし続ける、先駆者の想いをライブで受け取るため、ぜひご参加下さい。

  • 奥野慧氏による「学べない子どもたち」のショートプレゼンテーション。NPO法人チャンス・フォー・チルドレンによる、経済的理由により学校外教育を受けられないことから生じる教育格差を是正する取り組み。東日本大震災の被災家庭にも、重点的に教育バウチャーを提供している。2013年11月15日に開催された神戸モトマチ大学「Sparks!」第4回より。

  • 「里山資本主義」を、病院食を突破口として実践しようとされている譜久山剛さんにお話をお聞きしました。

  • パンを愛する神戸の文化を再び盛り上げたい。満保善英氏におききしました。